T&T' Box ここは日本人じゃない私。

ここは日本人じゃない私。


 今、自分が過去に書いた話を探し出そうとしたンですが、
見当たらず…消えてしまったブログだったのかなぁと思っています。

 ここ数日、『自分は日本人なんだなぁ』と思わせる
オリンピック熱が上がっている所ですが、そこに冷却を
浴びせるようなニュースが。。。。

 ここから下はあまり気分の良くないだろう言葉が並びます。
今井さんファンは、出来れば回避で。

 


 私が一番嫌いな話が「忠臣蔵」である。
あの話は「忠臣」がやった事でもなんでもない。

 ただの逆恨みのテロリストが行ったテロ行為である。
吉良家の間取りを調べて武装した浪士(武士が浪人したもの
立派な軍人である)が夜、寝静まり警備が手薄になった
屋敷に押し入り、家臣を惨殺し、無抵抗の老人の首を刎ねたのである。

 しかも、吉良に浅野が殺されたのなら
まだ百歩譲って「仇討」ともいえるが、殿中刃傷で
刀を振り上げたのは浅野であり、吉良は4太刀も
受けたのである。

 殿中では絶対に刀身を見せてはならぬと言う
決まり事を無視して、切りつけて、それでも
武士だから切腹まで許されて。(武士としては
最上級の死に方である。)

 その浅野内匠頭だと…。くり返すが、私はこやつが
一番の元凶だと思っている。知識も無く、年上を敬う事も無く、
思慮も無く、自分の感情だけで動いた結果が「殿中刃傷」事件
だと思っている。

 自分が、赤穂と言う領地を守るべき「大名」だと
いう意識が、覚悟がしっかりあったなら
あんな行為は行わない。
(まぁ、彼は参勤交代時のいわば、江戸専門で
領地である赤穂に帰る事は殆ど無かったそうだから、
自分が「赤穂」の者だって意識も低かったかもだが)
政治家としての資質が圧倒的に無かった人物だと思っている。
そんな男をまるで悲劇の人物みたいに書いている
話に虫唾が走る。それを。。。

 大体、大石にしたってそうだ。
赤穂側にいた大石が、自分たちを守る意味で
あの討ち入りを起こしたとしても絶対に「忠臣」だったと思わない。

 絶賛される意味がわからん。
当時、元禄時代は戦国時代の影が薄くなり、
人々は平和に暮らしていた。
「生類憐れみの令」など悪法もあったが、
戦国時代ではなくなっていた。
だとしてもテロリストを絶賛する意味が解らん。

 そんな話が大好きな日本人はおかしいンじゃ
ないかと常に思っている私は、この話も
大石も、浅野内匠頭も嫌いな人物のかなり上位にいる。
(お城でやらなくなって良かったと思っている)

 だから断言できます。
このドラマ、私は見ないからね。

 

コメント

Secret

プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる