T&T' Box 10年後にまた会おう、この桜咲く頃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年後にまた会おう、この桜咲く頃


 初めて「滝沢演舞城」を見たのが2006年の3月でした。
一般で取った3階の上手側の席で、隣の大○担が足上げて
座っていたのがとても印象的でした。
(下から見えない言うてもねぇ、女子のする事かと)

 その時以来かな、上手の3階席でのMy初日でした。
初日は基本、舞台全体を見たい気持ちが強いので
双眼鏡なしで見るのが基本。

 ただ、3階なんで殿と健くん以外の区別が
こいつに付くわけがなく(笑)
『あれ、誰だろう?』って思って見ていました。

 と言うわけで、殿以外の感想は厳しいかな。
って感じの感想文を下に。

 ネタバレいやんな方は回避してください。

 



 滝沢歌舞伎2016 (2016.04.16 昼の部)

 OVERTURE、曲はいつもと変わらず、だが演出の変化あり。
最初、板付きがバレエの二人と後藤くんと石垣くんかな。
(角度的に石垣くんは把握していない)

 中央から殿が出てくる。いつ見ても殿は完璧。
幕が荒々しく降りて過去の映像が幕に映る。
この瞬間に泣きそうになるヲタク。

次に幕が開くと新しいセットにJr.ワラワラ。
一回目で殿が出てこない新しい作りのセット。
両側に「竜」がいて、今年の「竜」は一匹じゃないと。

 殿が消えるといつものように視線が右に流れるが
席が後ろなんで、頭から動かずに済む(笑)

 で、パンフによると二回目のOVERTURE
で健ちゃんの「May be」昔、カミセンのコンサート
行った事を思い出した。

 そのくらい「三宅ワールド」途中からバックに
Jr.が二人付くが、この女にわかる訳がない(笑)
手話を取り入れているダンス。とっても素敵。

 で4剣士、お化けと続くが、お化けはホラー。
雪女の話なのに映像は白のワンピ着ていたぞ。
ホラー苦手な方には映像も演出も相変わらず厳しい
読み上げ劇かと思うほど一人のJr.が感情豊かに読み上げる。
上手い子だなぁって見ていた。

 剣士は「忠臣蔵」の殺陣をそのまま持ってきているンだが、
世界感が違う。どっちかと言うたら古事記の神話の世界感が
あるンだが、パンフ読んでも正解がない。

 MASK、変面と続く。殿が出てくるタイミングを
逃した。あれだけメイキングで見たのに(笑)
今年はJr.くんが歌って華を添えていた。
えぇ、見ているのは殿だけなんだけどね(笑)

 そして「太鼓」もう止めないかなぁって思う天地逆になる太鼓。
腹筋するJr.は円になっていて、盆沿いなんで、そのまま回る。
太鼓叩くタイミングもそれぞれ違ってて、『おぉ』って思った。
(基本、殿しか見ないから、この人)

 曲、新しくなっていた「浮世艶姿桜」。
途中、今井さんへの誕生日プレゼントは
これの為のフリだったのかってちょっと思った。
電飾派手っすねぇ。わざわざハットも変える。
被りなおすしぐさが好き。

 でそのまま「滝沢歌舞伎」に入る為の化粧タイム。
今年は殿と健くんのみ。MCはすのーまん。
相変わらずむちゃぶりさせているなぁ、殿。って思った(笑)

 化粧が終わって、すっごい丁寧に、何度も掌を
タオルでふき取っていたのが印象的でした。

 健くんは今日は中々化粧が乗らなくて大変だったらしい。
眉を書く為に子供用歯ブラシを使っていました。
わざわざ買いに行ったのか、健くん(笑)

 幕が閉まって口上。おぉ、今年はもう口上
やらないのかと思ったらココでした。
すべり芸を身につけたすのーまん、面白かったよ(笑)

 で、「祭り」では男舞なんだが、「男女の舞」では
殿は女形なんだ。事実、健くんは殿より背が低いのだが、
流石の殿です。ずっと膝を折って舞っているので
健くんより低い。

 そしてか弱い。ドキドキするくらいのラブシーンで
「おぉぉぉぉぉぉぉぉ」って見ていました(笑)
あれをもっと近い距離で見れる日を楽しみにしている。

 そして、今年は「蝶」でした。毎年、蜘蛛だったり鳥だったり
大変ですなぁ(笑)

 
 二幕

 「鼠小僧」

 ストーリー自体の感想はやはり終わってからしっかり
書きたいと思います。それ以外にツボだった所をいくつか。

 ふっかは愛されているなぁって思った。町娘とか(笑)
後藤君が二幕にがっつり出ているって凄い。
しかも「犬」ホントに「犬」トイプー(笑)

 健くん「仙吉」って名前が惜しいなぁ。
って言うのも「次郎吉」って名前をこう利用したかって
思ったからだからさぁ。結構ググったが出てこなかった。

 ご存じのように、健くん足を骨折していまして、
最初はまだマシなんですが、後半はやはり辛そう。
水を撒いて殺陣の場面になる所が後半の見せ場
なんですが、2人のJr.に抱えられて一旦捌けて、
ホースを持って再登場。

 その場合にもホースを固定する為に一人のJr.が下に支えと
なっていたりする演出。

 何より凄いって思ったのが、バケツを持って
健くんも水をかけるンだが、そのバケツに水を入れて持ってきて
健くんに渡すのが犬なのだ!!
犬が何度も何度も水槽と健くんの間を往復するのだ

 その健気でスマートな姿に泣いてしまいそうだった。
(この時、流石に殿を見ていない)後藤君!!!凄いよ!!

 そしてWITH LOVEの後、健くん作詞、滝沢さん作曲の
「LOVE」って曲。でこれの最後滝沢さんと健くんのフライング
何だが、華麗に飛んでいるンだが、やはり最後はある訳で
ドキドキして見ていたら、もうね、Jr.が3~4人がかりで
健くんを受け止めるの!!!ステージに直接立つ前に
健くんを受け止めるの!!!衝撃で痛めないように
全力で受け止めるの!!

 常に、今までの過去の歴史でも滝沢さんに
付いたJr.の職人魂って言うか、命張っている姿に
涙してきましたが、もうホントに今回も凄かった!!!

 初演の滝沢演舞城の時は休演日明けには
いつもいつも新しい演出になっていた。
だがしかし、今年はまだ休演日は無い。
そんな中、たぶん、事故のあったその日の夜から
色々演出は変えたンだろう。

 それでも変えられなかった部分があったと思う。
その一つがこのフライングだと。それを全力で
支えるJr.がホントに素晴らしくて!!!!

 次に、一緒に入るお友達、是非このJr.の
名前を教えてね(笑)

 全体的な印象としては、やはり「変化」ですね。
今まであったものを尽く変えている訳で、
私としては「義経」はもう頭打ちと思っているので
今回の二幕は「進化」だと思いました。
今まで、一幕でちょこっとやるのは勿体ないって
思っていたので。

 ただ、影絵がなくなったのはちょっとショック。
あれは楽しみだったのに(笑)

 今までマイナーチェンジを繰り返していた
「滝沢演舞城(歌舞伎)」を大がかりだけど
フルモデルチェンジは出来なかったかなって
言う印象でした。(フルモデルチェンジしていたら
たぶん、興味がなくなる)

 

コメント

No title

初日お疲れ様でした(笑)

ふれびぃさんは城担歌舞伎担だけど
公平に盲目じゃなく観ているところが
ホントに大好きで
なのでふれびぃさんの感想がなによりも
あたしにとっては一番(^-^)

正直 ちょっと不安だったのよ。
やっぱり心のどこかで義経が観たいって思っていて
あの雰囲気から変わってしまう滝沢歌舞伎を
どう思うんだろうってね。
滝沢さんが作るものだから 大丈夫なんだろうけど。

マイナーチェンジの滝沢歌舞伎を楽しみにしておこう(^-^)

ちなみに ホラー語りの一人三役は
あたしの好きな林翔ちゃん。。。
残念だ。。見れないなんて(笑)


お疲れ様。

 いらっしゃいませ~、ともさま。

 結構盲目な所もあると思うンだけど。自分的には(笑)

 まぁ、実際は自分で見て感じてじゃないと違うと思う。
私はもう「義経」はいい!!って思っていた女だから、
バッサリなくなってスッキリしたし。楽しかった。
もっと、もっと笑顔で見たかったけど、それは仕方ない。

 たぶん、翔ちゃん、健くんのバックもやっている。
最初、山涼がいるのかと思ったけど、今年は出演していない
事に気付いて、たぶん翔ちゃんだろうなぁって思って見ていた。
カッコ良いダンスだったよ。

 ホラーの時のも翔ちゃんか、とっても良かったから
しっかり堪能して下さい(笑)

 しかし、ジェシーの使い方といい、殿はホント凄い。
やっぱ、天使にも出て欲しいわぁ。←あまりにドームでの
グダグダぶりに愛が冷めそうになった(笑)

歌舞伎

お久しぶりです。
16日の昼公演を申し込みしたのですが、17日の昼公演に回されちゃいました。
お会いしたかったです。

健ちゃんの怪我が痛々しかったですが、滝沢さんの守るの言葉通り無事やりきってましたね。

次は23日と1日の予定です。

Re: 歌舞伎

 いらっしゃいませ~、モモさま。

 それは残念なニアミスですね。私もお会いしたかった。
どうしても「怪我をしている」と言うのが頭にあるし、
後半になればなるほど厳しそうでしたしね。

 夜公演出来るのか、心配になってしまいましたが、
殿がいる限り、大丈夫って思う事にしました。

 そして、私の次の予定も23日です。
是非、桜の咲き誇る演舞場でご挨拶させて下さい。

Secret

プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。