T&T' Box コア向けか、パンピー向けか…。

コア向けか、パンピー向けか…。


 今回もジャニヲタの更新じゃありません。
昨日の少クラ、天使のグループの所だけ画像が
乱れるってどうよ。って思った。

 ソッコー金曜日の予約をしたよ。可愛い、可愛い
天使のバク転をきちんと確保したい。

 



 で、昨日、今日で映画二本見て来ました。
水曜日のレディースディ、と溜ったポイントで。
「尾崎支配人が泣いた夜DOCUMENTARY of HKT48 」と
「道頓堀よ、泣かせてくれ!DOCUMENTARY of NMB48」の二つ。

 同じ、1月末からやっていた二本で、AKBもSKEも勿論見ている
自分としては見るべき二本って思って見た二本。

 見てて、『これは…』って思ったね。
NMBの方は48Gを全く知らない人が監督をした作品。
HKTは指原が監督となって作った作品。

 NMBのを見た感想は「AKB」の最初の映画を見た
感想に近いかな。『一般』用に入りやすいように作られている。
大きいコンサート、『表』を多く多用した作りで、
一期生でエースであり、キャプテンであり、センターである山本彩。
同じ時に入った一期生なのだが、ずっと非選抜だった沖田彩華。
偶然にも同じ漢字を名前を持つ二人の対比。

 他のグループにはさや姉のような立場の子はいない。
AKBは最初キャプテンに近かったのがはあゆ姉であり、
たかみなになり、センターは敦子で、エースが優子だった。
SKEはリーダーは理香子で、センターが珠理奈、
エースが玲奈だった。(SKEだけは『リーダー』キャプテンじゃない
えぇ、ここは拘ります。AKBより先に『リーダー制』をとったのですわ。)
HKTはキャプテンが穴井で、センターがはるっぴ、
エースが咲良、巨大な守護神がさっしーって感じだった。

 他のグループはこれだけ分担していたのに、
NMBだけはさや姉一人に集中してて、ホントに
大変だと思う。背負っているものが多すぎる。

 話がそれた。
そして、次世代としての「白間美瑠」と「矢倉楓子」との対比。
とてもわかりやすく作られていた。

 去年の総選挙の速報、NMBは8人くらいしかランクインせず、
NMB劇場で見ていたチームNのメンバーはお通夜状態になったと
聞いた事がある。

 ちなみに、速報はAKB劇場でやってて、当時チームAの公演後
行われてて、各劇場とニコ生で中継をやっていた。
私は名古屋のSKE劇場でチームSメンバーと共にこの
中継を見ていた。ランキング入りの多かったSKEは
凄い騒ぎだった。

 話がそれた。その時に、当時ニュースでもなったけど、
さや姉が泣いちゃったンだよね。その辺を使っていた。
そして、あーぽんはこの時、初ランクイン。数少ない喜べた
メンバーだった。(本選では入らなかったンだけどね)

 そして、HKTは総選挙にはそんなに重きを置いていなかった。
「劇場」と「選抜」かな。(NMBも「選抜」は重きを置いていた)

 48Gにいる限り、どうしてもそこにかかわらずにはいられない。
「選抜」と言うくくり。

 AKBの選抜は「楽屋」が違う。衣装や、それ以外にも
色々あるから、彼女たちだけは「楽屋」が違う。
入ったばっかりの子は一般的な楽屋すらないから、
階段や廊下でご飯食べたり、メイクしたりしている。

 それは各、姉妹グループも同じくらい「選抜」と
「非選抜」との違いはある。選抜にいる子は東京に行って
テレビのお仕事も、グラビアのお仕事もある。
しかし、非選抜の子はただひたすら劇場公演を
守るのだ。

 指原や、宮脇などは、殆ど博多に帰って来れない。
その穴を埋めるのがその子たち。
HKTの映画の冒頭に出ていた上野遥ちゃんもその一人。
指原が劇場に出る時には、振り起こしをやってくれて、
一つの公演の5人分のポジションを覚えていると言う。
(もの凄く余談だが、48Gに「ハルカ」と名前の付くメンバー
どれだけいるンだ(笑)って見てて思った。←9人いたが
チームHに3人の「遥」がいて笑った)

 SKEにも公演の達人って呼ばれる子がいて、
玲奈ちゃんが公演入る時には、必ずその子が振り起こし
してくれていたなぁって思い出したよ。(市野成美ちゃん)
←珠理奈はダンスメンなので、振り起こしは自分でやる。
某選抜曲、他のメンバーが一週間かけて振り入れした
ダンス曲を2時間で入れたと言う、伝説を持つ。

 おっ、話がまたそれた(笑)
うーん、私はかなりこの48Gに入れ込んでいる気持ちはある。
「一般」の人と観点が違ってしまっている。

 だから、面白かったのは裏を、メンバーの本音を聞いた
「HKT」の方になっちゃうンですよ。
「表」を書ききったNMBだとどうしても「で?」って思ってしまう。

 HKTの坂口理子ちゃん。一昨年、去年と総選挙にランクインしながらも
選抜メンバーになれないメンバーとファンを描いたのが良かった。
握手会で「滑走路」状態になっているメンバー。
そのメンバーの為に、人を呼び込んで来て貰えるように
しているファンたち。

 その姿はNMBでも描いてはいた。AKBや、SKEでは
描かなかった姿だけに、斬新だなぁって思って見ていた。

 最後が違っていたのよ、その描き方に。
「シェカラシカ」の選抜会議にカメラが入って
その様子が流れる。おぉ、こうやって選抜って
決まるのねって思った。とある意見があっても
色々な大人の事情でその意見は通らない。
秋元プロデューサーの意見すらスルーされていた(笑)
その中で選抜が決まり、メンバーたちがいる中で
発表される。「坂口理子」と呼ばれ、「はい」と立ち上がる。
茫然とした表情から時間が経つにつれ、その目に涙が。

 ファン向けの発表が全国握手会で発表になった。
「個別」と違い「全握」と呼ばれる握手会は全メンバーが
来ている訳じゃない。なので、理子ちゃんはメンバーじゃなかった。

 でも、発表の握手会、とあるメンバーの最後の
握手会って事もあって、その子と同期の理子ちゃんの
ファンも来ていた。もう、そのファンの姿を見て泣けたよ。

 NMBの最新シングル「Must be now」にあーぽんも入る。
だがなぁ、その発表のされ方が、ちょっと意地汚い書かれ方だった。
運営としてはわかる、もの凄くわかるンだが…
って思って見てしまった。

 一般的にはアレで正解なのかもだが、NMBやHKTは
どちらかと言うたら不勉強なんだが。コアなのが良かった。

 しかし、どっちも見てて一番反応するのが、
所々映像に入り込む珠理奈の姿だって言うのが(笑)
あー可愛い、まぁ可愛いって見てた(笑)

 

コメント

Secret

プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる