T&T' Box まぶしい想い出のヒカリを反射して

まぶしい想い出のヒカリを反射して


 週末、銀座界隈に出没していました。
某クリエとか、クリエとか、クリエの前に
並んで来ましたが…当たるなんて
これっぽっちも思えない(笑)

 私の二人後ろの番号が呼ばれた時なんて
無駄にドキドキしちゃったですよ。←入りたかった(笑)

 はぁ、狭き門ですなぁ。5月後半も頑張ります(笑)
←行くの?行くのね(笑)

 そして、私はお城の方にも行っていました。
(勿論、こっちがメインだよ、間違えないでね(笑))

 遊んでくれた滝沢さんのファンのお友達3名。
今井さんファンのお友達5名。。。おかしい、比率
間違ってないかい?(笑)殿が座長よ。

 久々に会う、お友達が多くてホント嬉しかった。
色んな意見も、感想も聞けた。目からうろこの意見もあった。
自分的には「天使がカワイイ」って叫びすぎたとちょっと反省(笑)

 そして、今日はとある所に拘った感想を下に。
ネタバレ含みますので要注意でお進みください。

 



 元々、二人の曲を滝沢さんが、今井さんが一人で
歌うのは好きじゃない。違うアレンジにするのなんて
もってのほかだとも思っている。

 そんな私の今回のお城。

 タッキー&翼の曲「愛想曲」と「卒業」
ふむ、とある友達は『ユニ曲をわざと使うのが殿の
愛なんだよ』と言っていた。それもそうかも。。。

 今回、10th Anniversaryと名うっているいるように
「記念公演」である。この上記の二曲は過去のお城で
使っていた曲で、アレンジも似せている(変えてもいますが)

 お姉さんたちのフラメンコで始まる「愛想曲」は
初演時に披露していたのと一緒。
「和」なのか「洋」なのか、わかりづらいアレンジも
そのまんま。

 変えているのが、殿からスタートして、ステッキと共に
「受け継がれていく」歌。

 殿が持っていたステッキをすのが受け取る。
この受け取り方も好き、投げたのを受け取るだけなんだが、
すのは6人5本のステッキを持って登場。一人持っていない。
殿が投げたステッキを持っていない子が取れればいいが、
距離、角度によって難しい。6人の中の誰かが受け取る。

 二つ持っている子が一本も持っていない子に渡すのが
次なる理想だが、離れてたり、無理やり感がある場合は
曲に合わせ、踊っている時に、自然に渡せる子が持って
いない子に渡す(一人、一人見せ場がある)

 そう、曲に合わせ、自然に自然に一人一本のステッキが
渡るように、彼らの中でできているのだ。
この自然な流れを見るのが、今回のお楽しみの一つでもある。

 そして、すののパートが終わると、3人のすのがステッキを
高くほおる。。。それを受け取るのがゼイの3人。

 そして、ステッキはそこまでだが、歌はめいど、えむえいでーに
繋がれる…、彼らはずっと「お城」を守ってきた子たちだ。

 メインに近い子は、何回も何回も変わったが、この子たちは
基本、変わらない。常に「お城」を守ってきてくれていた子たちだ。

 殿から始まり「お城」を守ってきた子たちで披露された
「愛想曲」…初演時にはいなかった。でも、ずっとずっと
守ってきてくれてた子たち。感慨深かった。

 そして「卒業」

 これを歌うのは文字通り「卒業」して行った子たち。
これを使ったのは、「日生歌舞伎」の時か、MASKのバックで
使われていたのが印象的で、殿の白い衣装も、動くと揺れる
触覚みたいのも可愛かった(笑)←バックに桜の木もあったし。

 そうきたみつが、藪くんが歌った「卒業」は
MASKの印象なのだ。殿、狙っていたね。って
思わず思ったさ。

 『すぐそばにいた頃の君はもういない』
でも、更に大きく、強く、頼もしくなって
殿の「お城」に戻ってきてくれた…。

 ユニの曲を二人で歌わないのも、アレンジされるのも
好きじゃない私ですが、うん、殿はツボを付いてくるな
って思いましたよ(笑)

 そういえば、全然話変わりますが、私、3回入って
3回ともきたみつの書いた文字が


「戦」なんですよ。


3回も続くと「偶然」じゃないですよね(笑)

 AKBの次のシングル「僕たちは戦わない」って
曲名なんですよ…北光が「選べ!」って私に言っているの。
(もうすでに、何枚も届く予定になっていますが、
更に「増やせ!」と(笑))

 

コメント

Secret

プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる