T&T' Box せめてこの祈りだけは君に届くように

せめてこの祈りだけは君に届くように


 珍しく、早々とパンフを開けました。←基本
買ったまま放置が多い。
このパンフを他の藪や北光のファンが買っていたが
見てて楽しいもんなんだろうか?って見てて思った。

 たぶん、今彼らに付いているファンの大半は過去に
この舞台に立っていた頃のリアル体験は無いだろう。
特に藪のファンは(よっぽどの古参以外は)

 そのパンフでの扱い、特に北光の段々扱いがデカくなる
年月には、リアルで見ていると込み上げてくるものがあったが、
いきなり今回のパンフだと、どう思うンだろうか。
(藪は最初から扱いは良かった。webでもお城連載でも順番あったし、
そりゃあ、なんせ事務所内エリートだし(笑))

 新たな視線で見て、この舞台はどうだと思うのだろう。
ちょっと、周りの観客を見てて意見が聞きたくなった。

 なんせ、自分はこの舞台に関してだけは確実に
「古参」の部類に入る。初演時から見てきた。
ホント、色々あった舞台だったからこそ、魅了されて
きたンだと思う。

 それをこの10年目だけポーンと見る人はどういう
感想を持つンだろうか?
「藪くんかっこいーー」とか、「みっくんサイコーー」とか
そんな感想じゃなく「舞台」としての感想を読んでみたいンだが、
たぶん、ジャニタレのファンにそんな事を望むのは無謀か。

 自分だって基本「滝沢秀明」がいてこそ成り立っている舞台だ。
だが、しかし何だよなぁ…。

 下に舞台の感想行きます。
ネタバレは確実に、そりゃもの凄くイケナイネタバレも書きます。
後、たぶん確実に長くなると思います。
それでもOKな方、お付き合いください。

 


 劇場入る前から、大きい殿のポスターがあるので
それを撮るのが大変。←人がいるからね(笑)
デジカメと携帯でそれぞれパシャパシャ。
硝子が無いので反射が怖く無くていい。

 この日は海鮮サラダうどんから食す。
地下の届いているお花も見てきたが、地下の食堂
お弁当食べれる雰囲気じゃなくなっているンだが、
お弁当は席で食べるしかないの?

 建物に入ってからも殿のポスターがあるので
頑張ってパシャパシャしてください。
前の男性が名前だけ撮っているのはビックリした。
(みっくんの名前)

 後、土産物がかなり充実している。
近所の歌舞伎座で同じもの売っているから、
演舞場に入る人はここで買ってあげた方が
自担の為にはなるよ!!

 お菓子もこの公演限定のものがある。
私は今回豆大福を買った!!(笑)



 2015年4月11日昼 新橋演舞場

 舞台にはいつものように、布が何層もかかっている状態に
「本」が中央に浮かんでいる。

 一幕

 オープニング

 最初に現れるのは花道のスッポンからの後藤くん。
殿以外に唯一この10年一緒にやってきたキャスト。
これだけで泣けます。で、パトントワラーの女子。
去年と同じ人かな。

 で、殿と藪と北光が現れての「春の祭りはよーいやさぁ」
って言うか、この時、殿白いスーツで、えっ、衣装変えたの?
って思ったが、いつのも山車の中から出てくる時には
ここ数年使っている紅いスーツでした。あれ、後ろに細工があるから
あんまり作れないのかな?って思った(笑)

 「いにしえ」を歌っている藪君にちょっと涙が出た。
この歌を舞台以外で聞いたのは当時の「ヤーヤーヤー」の
番組で4人が歌っていたのだけだった。まさか藪が真ん中じゃなく、
ヤーヤーじゃなくてデビューする未来があったとは当時は思わなかった。

 まぁ、基本殿しか見ていないンだが、やはり
このメンバーだとクルものがあると実感した。

 口上

 すのからのスタートだったかな。
あんまり早いと拍手するタイミングが難しいから
もう一テンポあると嬉しいンだが。

 今年もちびっこはいない。高校生は何人かいた。
お兄ちゃんガチャに出てた子もいた(笑)
私がしょっぱなからこれだけ顔と名前が一致するのも
珍しい(ふっかがわかるンだよ(笑))

 北山の「やっとこの舞台に還ってこれました。
外から吸収したものを発揮したい」と言ってて
ホント、殿とこの舞台が好きなんだなぁ…って思ったよ。
いろいろ、事務所内のパワーバランスで難しいだろうと
私ですら思ったもんなぁ。シンガポールも行くらしいし頑張って欲しい。
(藪は行かずにフミトにチェンジらしい、それはそれで観たい)

 殿はスッポンからではなく、中央が開いて赤い絨毯が
バァーと挽かれての登場。おぉ、日生バージョンやねって
思った。これは中央ど真ん中の席が欲しかったなぁ。
(つーか、まだ席報告の来ないのもあるンでそこらへんに期待(笑))

 「Feelin' Good」

 ノリノリです、手拍子疲れます(笑)適当に休みましょう(笑)
メインの3人は最初から舞台にいるので、他の子がバチを渡しに
くるンですが、その流れが見事で「おぉ」って思いました。
オーケストラのバイオリンの弦が切れた時の受け渡しを思い浮かべた。
曲中、殿が、あっち行ったり、こっち行ったりします。←をい。

 最後、でかい太鼓の上でゲタップもやります。
ジャニー、これ好きだよねぇ(遠い目)

 「疾風!鼠小僧」

 基本的な流れは去年と一緒だけど、大我がいないから
「小袖どのー」が無い(笑)ここでゼイくんたち大活躍。
やっぱ、彼らの存在は素晴らしい。殿に花道で
バク転なんて絶対に無理だもんねぇ(笑)

 ここで最後降ってくる小判に今年は二種あるらしいンだが、
一つはレア種らしく、幕間、しゃがみこんで探している人がいる。
言っちゃなんだが、かなり迷惑。マジで。てきとうにばぁーと掴んで
後で探してくれないかなぁ、ってマジで思った。←通路でしゃがむから
通れなくなる。ホントマジで迷惑。踏みつけたくなるくらい迷惑。

 これだったか忘れたけど、舞台中央のセットから
奈落に堕ちる殿がいる。飛んだと同時に体制を
クルっと変える所が見事。

 「お化け~安珍清姫」

 思いっきりネタバレ↓

 後ろからお化け役の女子たちが通路を脅かしながらきます。
一階後ろ列(前になると叫び声で状況がわかる)の通路脇の席をお持ちで怖がりな方は要注意。


 オラオラ姫の清姫ふっかーーーーーーつ!!
もう彼女が出てきただけでわくわくします(笑)
一緒に飛ばされる安珍くんも頑張ってます。
江田くんかと思ったが違った、この女にはわからんよねぇ。

 「MASK~変面」

 MASKしながらの群舞。誰が誰だか最初はわからん。
でも見てて気づく。やっぱり私はやまりょのダンスが好きだ。

 そして、いつのも殿しかできない変面。
しかし今回、藪と北山もやってた!!ちょっと失敗した時、
大丈夫だろうかと、いらぬ心配をした(笑)

 「太鼓」

 基本、去年と一緒。
あの360度回るのは見てて辛いから
あんまりやって欲しくはないンだが、この一体感は素敵。

 腹筋太鼓も今年もやってて、藪と北山にもやらせてた(笑)
北山、進化しているでしょ?って思ったさ(笑)←去年見ているって

 「いつか」

 これのライティングの使い方がやっぱ好き。
花弁を持って、踊る寸前にパァっと散らして踊る子たちが
ホント見事で。こー言う所殿はやっぱり素晴らしい。

 「滝沢一座」

 ここでいつものお化粧タイム。殿ガンミ時間なんだが、
今年は化粧、一人ではなく、殿を挟んで藪、北光、すのーまん。
総勢9人のお化粧タイム。←でも見ているのは殿一人(笑)

 よって進行がゼイの3人。おぉ、大抜擢じゃんって
思って見ていたが、やまりょ大事故(笑)
過去映像の説明なんだが、噛み倒して、何を言っているのか
グダグダすぎて全くわからんかった。
後々、北山にも突っ込まれていた(笑)

 一か月後の進化が楽しみだわ。

 一人一人にマイクも設置されてて自己紹介もやってた。
「永遠の17歳です」っておい…どこのかおたんだよって思った(笑)
(SKEのメンバーの子で「永遠の17歳」をキャッチフレーズに
している松村香織愛称かおたん。今、SKEで最年長)

 でも、「お題」をやっている時にはすのの子が
進行やってて、ゼイくん立っているだけ。アレの進行も
ゼイくんたちがやればいいのに。

 この「お題」はすのくんたち、グイグイくるねぇ(笑)
うん、いい事だと思う(笑)

 北光、化粧が遅くて殿に叱られてた(笑)
「ここに来る女の子たちって、何時間前から化粧して
いつタッキーと目があっても大丈夫なようにしているんだと
思ったら、尊敬してきた」って。。。うん、10分くらいかな
普段より多めな時間(笑)←普段が5分なダメ女。

 で幕が閉じて傘をもって年若な子たちの口上。
この子たち、平日の昼間はいなくなるやろに
そしたらどうするンだろうか?

 「五右衛門」

 今年は白塗りだったから、男舞は
やらんのか?って思ったら、しっかりやってた。
つーか、昔の白塗りと違う点思い出した。
今年はしっかり眉も殿、描いているのよ、
やはり進歩していのよねぇ。

 梯子はねぇ、やっぱ見てて後半辛くなるから
カットしててくれていいンだけど、やるのね。
←総じて360度回るのが見てて痛くなるようだ。

 「お七」

 人形浄瑠璃からのお七。
あぁ、人形振りを見れる嬉しさよ。この可愛らしさは罪。
幕が開いて、台が出てくるとやはり活躍するはゼイの3人。
林君、異様に可愛いのだが、どうした?って聞きたい。

 お七が背をそらしてゆっくり魅せる所の妖艶さは流石。
紅いベールが長々波打つのも流石。

 「鶴の舞」

 創作歌舞伎。藪くんがいるから蜘蛛姫が
良かったんだが、ここの殿の変化も見事。
藪君ゼイが狩人。

 最後はお約束のバルーンなんだが、
これどうにかならんかったのか?ってちょっと思った。
金のかけ方間違えているやろって思ったよ、えぇ。


 二幕

 「書道」

 大きな紙に大きい筆で書くのはみっくん。
殿と藪君が左右に別れてデュエット。
藪君の声が低い方が、ちょっと感涙。。。
大きくなったのねぇ。

 みっくんが頑張って書いた文字が「戦」
毎回同じなのかな。しかし頑張っていたよ。

 その紙をたてて始まるのが

 「忠臣蔵」

 見ている時には『忠臣蔵じゃないのかな?』って
思っていたが、パンフみたら「忠臣蔵」だった。
イヤ、殿がやっている事は昔からの大石と同じなんだが、
浅野の殿様の説明全くなく始まるから、違うのかなって。

 「IZANAMI」

 藪君ソロ。元々のソロ曲なのかな。後輩の歌は
不勉強で申し訳ないです。

 「Believe yourself」

 殿と北山のデュエット。北山嬉しい?嬉しい?
って聞きたい展開だわ(笑)

 「滝沢組曲」

 インストのダンスが続くので、正直つらいかも。
革命の時みたいに物語が前後にあるなら
わかるンだが、なんの説明もなく唐突に始まるので
厳しい。。。殿、どうにかして(笑)

 「スペシャルメドレー」

 ローラースケートを履いて、デニムの上下に
ビラビラつけて羽飾り。。。をい、喧嘩売ってンのか?
って言いたくなった元光GENJIファン。
あの頃はあれで良かったンだよ!!(笑)

 「WANNA BEEEE!!!」

 みっくん独壇場。殿、藪、すのがローラー
履いているが、ちゃんとダンスもできるのは
勿論一人。殿、へっぴり腰だが、こける事は無かった。
後はもう、誰がどこでってわからんくらいころんころんしてた(笑)

 「SUPER DELICATE」

 そのまま藪くん中心で披露。サビの所で
顔の前で手を振り振りしているンだけど、めっさ
不安そうな顔していた(笑)←ローラー履いたまま。

 みんなで円になって走る所ではふっかの後ろに
みっくんがいてケツ叩かれてた(笑)

 最後の最後に藪が「人には向き不向きが
あるンだ」ってつぶやいていたのがツボだった(笑)

 女性陣のフラメンコからの

 「愛想曲」

 イントロ聞いても思い出せないって末期だと。。。
最初殿で、後はメドレー。順番に歌っていく。
こーいう所、殿だよなぁって思った。

 「卒業」

 これもイントロでわからず…この異常にイントロの
長い曲でわからないのって、結構なストレス(笑)
でも、この曲好きなんです。えぇ。
ホントに…。←嘘っぽく読めるよね(笑)

 「Shadow Dance」

 影絵がたぶんここ(笑)←をい。
影絵やらないかと思った。これをやると
双眼鏡で殿ガンミ。手の動きで何しているか
わかるもん、わかるんだもん!!
藪も北山も影絵は過去やっていないはずだから
今回初めての試み。

 ゼイくんとすのの3人のダンス。
すのの3人が誰なのかわからない私。
白黒のライティングとプロジェクションマッピング
が素敵。えぇ。やっぱやまりょのダンスが好き。

 「義経」

 どっかの舞台誌で今年はやらないって
書いていたのに、やっている。
しかも最後の殺陣だけだから、説明不足。

 しかし、藪の三郎で泣きそうになった。
初演時、三郎は藪だったのよ。
「殿ーーーー」って駆け寄ってくる時に
笑っちゃって何度もダメだしされて戻って、
腕骨折してて、痛そうだなぁって思っていた
あの藪君が再びなのだ。泣けるだろうが!!

 しかも最後自決しないで、殺陣をやったまま
幕が降りて行くのが、「え?え?」って感じで。
ちょっと消化不良。アレは、意図は何だろう?

 「WITH LOVE」

 最後の挨拶手前の殿が見事でした。
ゆっくり、ゆっくり客席を隅から隅まで見て
ホント、この人は凄いと思った。
目の前の人にレスをするのなんて簡単なのよ。

 それをあえて、奥の一番上の方から
ゆっくり見て、ひとりひとりを目にとめている感じ。
パンフの中に「自分だけを目立たせるのは簡単」
だけどあえてそれはしないと書いてあった。
この殿を見てから読んだ文なだけにストンと
自分の中に落ちた。

 衣装が、白いので、後ろにビラビラ
付いててとっても素敵だったがトラウマになりそうな
白に金のラインのスーツで、見てて切なくなった。
(殿と無関係です、ジャニワであったトラウマ)

 一か月後のゼイくんのMCの進歩とローラーの
進歩が楽しみです。

 

コメント

お久しぶりです

ここをのぞくのも久々ですが(汗)この時期はここに来なくては!と思う、古参の城担(笑)。ネタバレしたいようなしたくないような感じなので、ささ~っと読みまして。また自分で見てからじっくり読ませてもらいますね!!義経、短いのね。ちょっと安心(笑)。でも安宅の関がないのか~。だいぶがっかり(笑)。なんのかんの言って感動して帰ってくるに違いないですが。今年も観劇、よろしくお願いいたします。

Re: お久しぶりです


 いらっしゃいませ~、きゆきさま。

 久々にコメント欄にコメントしてくれる人がいた(笑)
(拍手の返信もタイミングが合わずでできていないのに)

 私は安宅は最近眠気が…。いや、なんでもないです(笑)
私はネタバレは徹底封鎖したい所ですが、今年も難しいなぁと
実感いたしました。←多少は漏れる仕方ない(笑)

 是非、是非例の事も宜しくお願いしますね。
Secret

プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる