T&T' Box 「生きる」と言う事

「生きる」と言う事


 原作も何度も読み、映画も公開日に見ていた「永遠の0」
11日、14日と今日、しっかりドラマも観ました。

 その違いはあれど、映画と違い7時間と言う尺を
貰っているせいか、映画ではかなり削られたエピソードが
詰め込まれていて、たった1行しかなかった
宮部の人生がとても「意味あるもの」として
表現されていました。

 映画は、映画できちっと表現はされていましたけどね。

 しかし、原作で私が最も好きなエピソードが二つあるんですが、
そこは映画も、ドラマも見事に省かれていました。
一つは仕方ないかなぁって思うンですが。
(でも、「現在」がいかに「平和」であるか、それは何が
「土台」にあるか、知らしめてくれる重要なエピだと
思うンですげとね)

 しかし、今日のは。。。うーん、描いて欲しかったなぁ。

 前に「硫黄島」二連作でやった時のようなのは
難しいんだろうなぁって言うのはわかるンだけど。

 「戦争」って言うのは「国」と「国」の戦いなんだけど、
その戦いをしているのは「人間」なんだって、知らせてくれる
大切なエピなんだよなぁ。

 私の叔父にも南方に向かった戦艦にのり、
そのまま帰らぬ人となった人がいると聞いています。
でも知っているのはその事実だけです。

 叔父も私の中では「たった1行」かも知れません。
もう、祖父も祖母もいません。叔父の弟である父もいません。
「戦争」の話は身内はしてくれません、あの姉弟がちょっと
羨ましいくらいです。

 時と言うのは、とても暖かいものだと無情なものだと
思っています。

 明日は月曜日です。月曜日なんです。

 
 


 ただ、それだけなんですが。
私が一番「死」と向き合った曜日なんです。

 

コメント

Secret

プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる