T&T' Box そう、僕らは生きているか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう、僕らは生きているか?


 先々週と、今週は晴天の土曜日。。。
何故に先週だけあんな大雨に。
そして、私の仕事が何故6月に入ってから
こんなに忙しいのか…?←関係なし(笑)

 昔から、AKBの野外コンサートは雨が多いのだが、
何故運営は学習してくれないのだろうかと。。。
(なっていない時もありますが、えぇ、ありますが(笑))

 レインコートの上を二枚着て、ズボンも履いて、
長靴履いて、上から大きいポンチョを羽織って
(そのほとんどを2月の大雪の時に購入していた)
雨の味スタにいましたよ(笑)

 人間って、慣れてくるとマヒしてくるもんなんだな、
って思いましたよ。後からテレビ見てて
すごーく雨降っているじゃん。(雨は画面に映りにくい
ドラマの撮影など、雨が降ってても人口で降らす)

 しかし、あの場ではそんなに感じてなかったンだよね。
やっぱ、感覚がマヒするンだわぁ。って思いましたよ。

 総選挙、悲喜こもごもでした。
私的には71位に入ったたなみん(AKB3期生、言わずと知れたまゆゆ、
ゆきりんと同期だが、総選挙6回目にして初ランクイン。そりゃ泣くさ)や、
40位に入ったゆっこ(SKE3期生、過去2回速報には入るが、最終的な
ランクインにならず、悔し涙にくれていた)に歓喜いたしましたし、
50位の花音(SKE4期生、入ったお披露目の時に初選抜に至ったという
筋金入りの運営推されメン。それ故にかかるプレッシャーは並ではなく、
今回は、ツライ戦いでした)には胸がつぶれそうでした。

 帰って来てから、テレビ見てて、17位のかおたんのスピーチの
優子のつぶやきにムッとしたりしていましたが、現場では、
私はやはり彼女と同じように悔しかったです。
(かおたんが選抜に入りたかった理由も知っていたし)

 そして、選抜メンが発表されて行く中、心の中でずっと
『まだだ、まだ呼ばれるな』ってずっと願っていました。
願う時の姿って、みんな両手を組んで、口元に持っていくンですよねぇ。

 結果は、旧チームBの壁は高かったと。。。
(まゆゆ、さしこ、ゆきりん共に、一番最初の組閣前の
チームBメンバーなんです。)

 来年は、あの壁を乗り越えて、あの椅子に座る
珠理奈を見届けたいと思います。

 



 今回、4位と言う結果に、壇上で「悔しい」
と言って、顔をくしゃくしゃにしている珠理奈を見てて
ちょっとホッとしました。

 珠理奈はSKEの1期生なので、1回目の
総選挙から参加しています。
当時は、姉妹グループと言っても外様感が
半端なく、アウェー感の中、参加していたらしいです。

 この時、19位。
当時の選抜メンバーは21人だったので、
ギリギリ滑り込んだ感じでしょうか?

 2回目で10位。当時は速報、中間発表があり
その時にはずっと玲奈ちゃんに順位では負けていました。
最後の最後で逆転でした。

 3回目は14位。この時、玲奈ちゃんは10位。
SKEの中で、初めて珠理奈と玲奈の順位が
ひっくり返ったので「明確」に示された時でした。
(握手会の列や完売状況、生写真のルートなどでは
完全に玲奈ちゃんが勝っている。それは今もだが)

 この時まで、選抜は21人体制でしたが、
メディア選抜(テレビ等に優先して出して貰える)は
12位まで。。。玲奈ちゃんは入るが、
珠理奈は外れると言う結果になった。

 この第3回の総選挙はあっちゃんの奪還の
総選挙で、この次の年に公開になった映画でも
この裏側で、じっと耐えている優子が流れましたが、
この裏側で、珠理奈もSKEのメンバーに縋り付いて
泣きじゃくっている姿がありました。

 表舞台では絶対に見せなかった姿でした。
たった14歳で、まだ中学生だった珠理奈。
そんな珠理奈が、ファンの人に見せないように
泣いていたって言うのが、ホントきつかった。
(勿論、後から知った事です)

 そんな珠理奈が、素直に「悔しい」って言って
泣いている姿に『大人になったンだなぁ』って思いましたよ。
子供の頃は、感情を素直を現す事も「辱」だと
思っていただろうに…そんな珠理奈が「来年、一位になります」との
宣言。。。嬉しかったよ!!

 そして、このまま滝翼の会報の事を書くのもあれなので
また別エントリーで(笑)

 
プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。