T&T' Box 桜が舞う舞台で

桜が舞う舞台で


 今週は、月曜日にSKEのチームS「RESET公演」の千秋楽があり、
昨日新チームSの「制服の芽公演」の初日がありました。

 新しいメンバーにとってはとっても大変な
一週間だったと思います。(Sの公演後に千秋楽の
チームからのメンバーもいたし、兼任メンバーは
他の初日もあったし)

 珠理奈的には、9ヶ月前まで3年間やっていた
公演だし、全体曲のポジションは変わらないし
まだ負担は少なかったはずですが、その分
「先輩」として、後輩の相談に乗ったり、
初めてやるユニットのクオリティを上げる
為に色々やっていたらしいです。

 卒業したメンバーや後輩が情報を落としてくれる、
決して、珠理奈本人からばれる話ではない(笑)

 GW後にはチームKの初日も待っていますが、
これも今までやっていた「RESET」なだけに
負担は少ないかな(珠理奈は言うほど出れていないが(笑))

 今月頭にやったSSAのコンサートで新チームの
お披露目やっているンですが、さや姉(NMBのキャプテンであり
不動のセンター)とのWセンターでのお披露目に
「すっごく燃えた!!」ってテンション高かった(笑)
珠理奈さんだったらしいので、こちらも楽しみです。

 そんな感じで、えぇ、珠理奈事で忙しい
一週間だったので、先週末の事なんて(笑)
とは言え、書きたい事もあるので、今までで
一番簡易的になるかな?「滝沢歌舞伎」の
感想をこの後。

 ネタバレ含みますのでこの後、
読む方はご注意くださいませ。
(あくまで、私の感想なので、その辺
宜しくお願いします。←どんだけ予防線(笑))

 
 




 滝沢歌舞伎
4月19日夜、4月20日昼公演

 全体的に、去年と殆ど変化はなかったので
ザックリと感想を書きたいと思います。

 まず思った事は、うーーーーーーーーーーん。
やっぱ他の劇場と一緒にやる事の
弊害はこういう所に出るンだろうか?
って思った事でした。。。。

 演舞場の下から上がってくるイメージが
強すぎて、幕が上がってもうすでにいるって
そのオープニングが。。。

 えぇ、「前」の幻想に囚われすぎなんですよ、
どっかでリセットしないとダメかもしれん。

ご挨拶は19日は私の目の前でして(笑)
えぇ、ちょっと照れるくらい目線いただきました。
←勘違い、上等(笑)

 一幕最初の演目は今年初の「鼠」
うーーーーーーーーーーーーーーん。
もの凄く粋な鼠を期待したンですが、
それはやはり難しかったか。

 全体の印象はただのバタバタにしか見えなかった。
ただ、丁寧にって言っても殺陣がある訳ではないし
難しいよなぁ。誰か「小袖」を用意すれば良かったのに。

 うん、あんな風に客を使うなら、その方を
「小袖」にして何かやれば良かったのになぁ。

 しかし、登場シーンはあんな上からは初ですね。
流石殿です。←でもあまり無理はして欲しくない。

 小判が降るとは聞いていました。
(どんなに耳を塞いでいても入ってくるモノは
入ってくる、それはネットを完全遮断しないと
無理だと知っている(笑))

 こんなに浴びる程振るとは思わなかったです。
19日のお席は、その後幕間にトイレ行ったら
髪にキラキラが残っているほど降ってた。
20日のお席は舞台からの綺麗なライティングも見れる
席でとっても良かった。

 変面は殿にしかできない「技」なので
見ていると「安心」と「ハラハラ」感があります(笑)
しかし、この演目の凄い所は毎年衣装を
新調している所ですな。←そこかい(笑)

 太鼓は、もうあそこまで無理を
する必要があるのだろうかと。。。
見てて痛くなるのですよ、あんな辛そうな顔は。

 でも、Jr.くんがやっているのは
一ヶ月今井にやらせればいいと思った(笑)
←腹筋割れるやろ、あれだけやれば。

 「いつか…」はJr.くんたちが花弁持ってて
それを散らしながら踊るのがとっても好き(笑)

 歌舞伎前の化粧はいつものように
がっつり殿をガン見です。この為だけに
たとえ、最前の席だろうとも毎年、毎回
双眼鏡を持ってくる私(笑)

 去年から完璧な白塗りではなく、
肌色に近いドーランを塗っている殿。
紅を引かなくなったので、最後の締めは
眉なんですが、19日は時間がかかってしまい
説明しているすのーまんにもっと延ばすように
ジェスチャーで指示(笑)

 そーいえば、この化粧の時、後ろのスクリーンに
過去の「歌舞伎変遷」を流すンですが、
基本DVDになっているのからの抜粋なんですよね。
だからシカトしていたンですが、
メイキングな映像も後半あって、ちょこっとだけ
そこは見ました(笑)←基本は化粧ガン見。

 歌舞伎の演目はホントに去年から変わらず。
坊主の所で若干変化ありましたが、基本一緒。
物乞い坊主はふっかが時計で計りながらやってました。
←あまりにグダグダになるらしい(笑)

 みなさん、ネタに走っていますねぇ(笑)
←勿論、自分も去年物凄くネタに走った(笑)
考えている時間、めっさ楽しかった。

 20日にゼイくんファンからの貢物で、ゼイくんに
渡してくださいって方が、これは殿に。。。って
分けて渡す方がいて、坊主が「優しいですね、
僕にもですか、ゼイくんのファンはホントいい子が、
それに比べてすのーまんのファンは」って言いだす殿が(笑)

 えぇ、すのーまんファンは空気読まずに
このまま行って下さいって思います(笑)←マジで(笑)

 二幕はそれこそ変化が無い。
基本、去年と一緒。唯一違ったのが三郎と
牛若の幼馴染の存在。

 えっとね、これはホント突っ込みどころ
満載になるンですが、いいでしょうか?
私のブログだからいいか。

 今年の義経に満足な方はこの先
読まない方がいいです。




 「滝沢演舞城」の二幕はずっと
ずっと「義経」です(日生でやっていた3年間のみ
「将門」をやっていましたが)

 一年目はどちらかと言うと「母」や「妹」
との関係を絡めた「兄」との戦いでしたが、
二年目以降は完全に義経と主従関係を描きつつ、
兄(その影)との対決の殺陣で終わるのがベースです。

 その時、二年目に「三郎」をやったのが
風間で、以来「三郎」のベースは彼が作ったままを
代々受け継がれています。

 弁慶は初代が大倉で、次が藤ヶ谷。
ガヤがやっている期間が長かったが、
去年から客演の京本さま。

 流石、役者な京本さまは自分の「弁慶」を
持っていましたが、いまだに薙刀が
使えない弁慶ってどうよとは思う。

 問題は三郎なんだよね。。。
去年、誰がやったっけ?って本気で悩むくらい
印象に残っていない…ふっかだったのね。

 しかし、今年の三郎も…はせじゅん。
違う「三郎」を作ってくれるかと思っていたのに
。。。私の目には更に存在感が全くなくなった
三郎がそこにはいました。

 これはパンフで殿が言っていた事に起因するのかも
知れませんが、エピソードを盛り込みすぎ。

 新太郎なんて、何のために出てきているのか?
殿と絡んでいるシーンなんて一つもない。
なのに、最後に参戦するくらいなら
それまで絡みのあった弁慶と実は「親子」でした
位のエピがあった方が納得できるンですが。

 幼馴染(名前忘れている(笑))を最後出すくらいなら、
道中、一緒に旅をさせればいいじゃん。
あんな所で行き成り出てきても「あんた、一体誰?」
の世界である。

 「義経」のベースの話は2007年にやった当時の
脚本を少しずつ、少しずつ変えています。
ただ、基本は一緒です。何回も言いますが
基本は一緒なのです。

 そこに、あえて「変える」のではなく、
エピソード、人物を加える事によって物語に
「歪み」が生じてきます。

 一本の、きちっと定まった「終わり」に
向けて作られた物語の途中、途中に「付け加え」
られたら「物語」としては破綻します。

 殿の義経に対する愛情はホントわかります。
それに対して、この9年間この舞台を見てきた私としては
「執着」を捨ててリセットしたら?と思います。

 2007年から続いた台本を捨てて
「新たな義経」を作り上げて欲しい。そう思います。

 今のままでは「2007年」に皆で創った
「義経」が泣いてしまいます。←イヤ、もう泣いているか。
少なくとも私は泣いている。

 来年は10周年だそうです。
新橋が始まる前に自分も、自分で書いた感想を
読んで知った(笑)

 その10年目にどんな「変化」が「進化」が
「滝沢(演舞城)歌舞伎」に起こるのは殿次第です。
期待しております。

 だから、オープニングに回るお盆は復活させて
下さい。←あれの使用が無いと演舞場でやっている
意味が見出せない(笑)

 後、影絵の時にビバビバ流すのはどうかと。
基本影絵の時は殿の手元ガン見なので
見ていないですが、映像も流れているのかな?
いらないです。マジで。

 最後に「WITE LOVE」ですが、
今年初めてすのーまんくんの笑顔がいいと思った。
うん、昔のふみとを思い出したよ!!

 もの凄く笑顔で歌ってて、
うん全体的にもすのーまんくんのパフォーマンスは
ホント良かった。特に岩本くんの動き凄く良かった!
最後の笑顔良かった!

 でも一番は殿なんだけどね(笑)
だからお願いだから髪切って!!!!

 後、あまり過酷すぎるのかなぁ、あばら骨が
くっきり見えてて、頬もコケまくっているし。
あまり食べないだけに心配なってしまいます。

 「次はもっと!」「もっと!」って言っていると
ホント際限なくなりますから、どっかで線引きは
して欲しいです。

 安心して舞台が見たいです。←切実な願い。


 
プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる