T&T' Box ボーダーライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーダーライン


 昨日、今日とNHKスペシャルを見ていました。

 滝翼とも、ジャニとも、AKBとも関係ないですが、
やはり、自分的記録として書いておこうかと。

 興味ない方が多いとは思いますので
まるっとスルーしてください。

 連日、沢山の拍手ありがとうございます。
とっても嬉しいです。

 


 昨日、今日扱っていたのは某宗教団体が
起こした過去の事件の事。

 当時の教団幹部(主だったのは塀の中なので
ホンの数人になってしまうわけだが)を
尋ねたドキュメント風、ドラマが前半。

 今日は、当時のVS警察のドキュメント。
熊本で、神奈川で、長野で、警視庁で
それぞれ違った事件から、某教団の名前が上がり、
それぞれ調べていた。

 相変わらず、横のラインに弱いンだなぁと
感じさせるエピソードだった。

長野はあれほど早くに「サリン」と「オウム」の
接点を見つけていたなら、何故にあんなに
執拗に一般被害者を犯人としようとしていたのか?
(事件から一か月後)

 これらの武装化の始まりは「熊本」だったと。
そこに強制捜査が入る時に、県警の奥様が信者で、
オウム側に筒抜けで、全て隠された後に強制捜査だったと。

 今と「守秘義務」という意識レベルが違う
って言うのはわかるが。。。その県警職員と
家族は、自分たちがつい、漏らした情報が、
結局、あの「地下鉄サリン事件」まで行っていると
わかっているンだろうか?

 最初のドラマの中で、暴走するきっかけは
「これ」だったンじゃないかという「事故」があった。
その事故を隠蔽できた事により、暴走が加速していったと。

 最初から、あの教祖さまには暴走する意識があった。
それを増長させたのが、彼を取り巻いた信者であり、
環境であり、隠蔽できたという事実。

 この事件はあまりに多くの人が関わっていて
一概にどうこうとは言えないのが現状。

 でも、言えることは「この人は私の代弁者だ!」って
盲信してしまう事の恐ろしさ。
「同じような」考え方の人はいると思う。
でも「全く同じ」はない。

 本当に救ってくれるものは「お金」なんて要求しない。
間違えちゃいけない。自分がどこまで出来るのか?
何をしたらいいのか?自分の意志でしっかり判断しなきゃいけない。

 「ボーダーライン」を決して超えてはいけない
一線が、人間にはあるのだと。。。

 
プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。