T&T' Box そして、春が終わる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、春が終わる


 「終わり」はいつも寂しい。
この季節はホントいつも抜け殻になってしまう。
一年間ずっとやっててくれたらいいのにぃ
ってマジで過酷な事を考えてしまいます。

 まぁ、終わるからこそ、
「次」があるンだけどね。

 どんだけこの舞台が好きやねん(笑)
まぁ、いつも思うが、この時期は確実に
「滝担」って思われているンだろうなぁって。

 ご一緒したお友達に「影絵で
双眼鏡ガン見しているのは漏れなく滝担」
って言われたが。。。おかしい、私もやっている(笑)

 自分も気づかないうちに「滝担」になっているのか?
←でも、一応最初の一回は影絵を見ているのよ(笑)

 



 「滝沢歌舞伎」5月6日マチネ・ソワレ公演
(どっちかというたら、楽中心になっています
っていうか、全体の感想になっているような(笑))

 オープニングで、どうしてもあの音楽が
流れるとうるうるしてしまう。
まして、そのちょい前に滝ちゃんねるで
裏側なんて見せてくれてたから余計に。

 楽の時は最初の掛け声が
「滝沢歌舞伎千秋楽、春の踊りはよーいやさぁ!!」
だった。もう、落涙。←涙腺弱。

 口上の後の滝沢さん登場は拍手がすごかった。
うん、気持ちはわかる。お疲れ様だもんね。

 乱十役では突っ込みたい所があるンだが、
これはDVDになってからにしようかな。
楽の感想で書かんでもええやろうし(笑)

 しかし、あの沖田さんと芹沢さんの入れ替わりは
いつみても見事。去年はちょっと
タイミング悪い所もあったンだけど、
今年は全体的にほとんど見事に変わっていた。

 スタッフ、キャスト含めて練習したンだろうなぁ。
ホント、あれは素晴らしかったです。

 リベンジャーに入る前の山亮と竜クンの
ダンスが好きでした。上着を口に咥えているのが
セクシーなのよ(笑)

 楽の時じゃないが、(22日だったかな)下手にいる
太鼓のバチが折れて飛んでしまったことがあって、
踊りながら、竜クンが客席近くに行くときに、
拾っていたのよ。なんか、それを改めて思い出して
「やっぱ、周りを見れるンだなぁ」って思ってたわ。

 で、桐ちゃんが帽子をとれずに足元にずっとあった時も
どうするンだろう。。。とつい、見届けてしまったよ。
無事に拾えてよかった。

 舞台って、ホント「ナマモノ」だから、その時、
その時の機転の速さが求められるよねぇ。
やっぱ、そーいう機転の利く子が重宝がられるのよね。
←北山の機転良かったもんなぁ。。。

 しかし、この日は全体を通して、滝沢さんと
桐山くんがホント仲良しさんになってて、
なんか、進展する何かがあったンだろうか?
←二人でアホほど呑みに行ったとか(笑)

 いかん、楽の感想になっていない。
全体の感想になっている(笑)
許してたもれ。

 楽屋風景はわちゃわちゃ(笑)
楽は座長にちゅーしまくっていた(笑)
しかし、タイミングが悪い。うん。
来年はもっと勉強するように!!
←来年、この楽屋があるかどうか知らんが。

 濱松屋では、番頭さんが机ではなく
そろばんを壊していた。←バンバンそろばんで
机をたたいている。ンで「机が壊れる~」って
止められていた(笑)

 ころころころと転がったそろばんの玉。
誰も気づいていないのかなぁって思ったら
ご主人が気づいていて、アドリブで対応していた。
さすが、関西人。突っ込みどころはきっちり抑えている(笑)
番頭は懐にそろばん隠していたよ、そのしぐさが
ちょー可愛かった!!

 しかし、この濱松屋は何年?ってくらい
やっているンだが、ホント見てて厭きない。
去年までのふぉーゆーも素晴らしかったが、
今年の関西Jr.もホント楽しかった!!

 子坊主の主役はどこまでも千野先輩。
この子が大きくなる姿なんて想像できません(笑)
でも今野くんも大きくなっているしなぁ。
いつまでも汽車ポッポが好きな千野くんでいてね。
←楽も関Jr.にやらせていた。


二幕

 気まぐれJET好きやねぇ。
滝沢さんのソロ曲で一番聞いているような気がする。
あのピンクの衣装は前回のツアーまんまだが、
靴だけ違っていたような。。。

 Hey!Nowと山手線とユニ曲が続く。
二人で歌っている曲を一人で歌っているのを
聞くのはちょっと不思議な感覚。
まぁ、盛り上がる曲ではあるンだけどね。

 今、演舞城時代のMASKがわかる人って
どれだけいるンだろうか?って
ちょっと不安になるンだが、今年も
しっかりやってました。

 今年はエビジ揃っても滝沢さんが
「えびしーじでーす」とは言わなかったね(笑)
←過去二年やっている。

 To Be~は滝リゾでやっていたバージョンだと。
あれは映像化されていないから、今回のが
映像として残るのは嬉しい。

 ただ、これはどこまでも二人で歌うのが、
二人のハモりが綺麗なのが好きな歌なんで
とっても複雑ではあるンですの。

 でも、あーいうインストのダンスって
めっちゃ好きな私的には、ホント見てて嬉しい。
書きたい感想はいっぱいあるンだが、
まぁ、ここで書くのはやめよう。
しかし、これ書いてて、ちょっと滝沢さんのソロコン
行きたくなってきたわ。

 はたして、二年前の「ユニ」の延長のような
世界を作るのか?はたまた、違う世界をつくるのか?

 子供が舞台に上がってダンスなんだが、
年々子供の数は減っている(笑)←少子化だね。
前に出てくる子っていうのは親の教育が
行き届いているンだろうなぁ(笑)

 ぐるぐる回る時に、滝沢さんの手を握ったまま
離さない子がいましたわ。←感心して見てた。

 マジックの体が浮くやつなんですが、
夜の時、選ばれた子の靴が翼がついているやつで、
殿にそこを突っ込んで欲しかった(笑)
それだけでキュンキュン萌えられたよ(笑)

 総長のバイクと滝レンジャーのバイク(チャリ)
がそれぞれ違うってスゲー(笑)
スタッフさま、ホントにお手数かけます(笑)

 滝レンジャーはあのブーツはいったいどうしてしまったの?
せっかく、背が高くなるように作られているのに
使用しないンじゃ意味ないじゃん(笑)

 Jr.がワラワラ客席登場していて、
佐久間くんが私のすぐ隣にきた(笑)
ピコピコハンマーでポコって叩かれて、
写真も撮ってもらって、とってもテンション上がった。
ちょっとだけJr.ファンの気持ちがわかったよ(笑)

 Jr.くんの歌の時に、武道くんの衣装と
同じような衣装のちびっこJr.がいたンだが、
最後、山亮の頬にちゅーしていたのが
何ともホホエマしかった(笑)
やっぱ、子供がちゅーしているのは可愛い(笑)

 お友達の所を読んでて思い出したが(笑)
滝沢さんがの視線を思いっきり貰った瞬間がありまして。
もう、ドキドキして思わず双眼鏡外してしまったンですよ。
もの凄い迫力で、いたたまれなくなって。
隣見たら、まだまだ双眼鏡でガン見しているし凄いなぁ
って感心していた(笑)←そしたら違う理由だったらしい。

 いや、滝沢さんの視線って、ホント迫力ありすぎ。
あんなんで「目があった」って状況になったら
恥ずかしい以外の何物でもない(笑)
よー今井さんは平気だわ(笑)←比べることが間違っている。

 最後、お見送りの時には、ちょうどと言うか、
前の子供が途切れた時で、下を向いていない
滝沢さんでした。えぇ、でも隣のキリヤマンと話している
滝沢さんだったンですけどね。

 昼の時には滝と桐ちゃん以外にはだれが
どういたのか、覚えていなかったンですが、
夜には最後、重岡くんがいて、友達が声かけたら
笑顔で返してくれて、その笑顔に堕ちそうになりましたよ!!
堕ちたらどないすんねん!!(笑)って
理不尽なこと言ってみる(笑)

 前回書いたのモノの補足版です。
もう一週間も過ぎているので、本当に申し訳ないです。
でも、本当に楽しい公演です。

 来年は「演武城」に名前も戻るのかな。
回るお盆も、舞台の奥行きも、水も使えるようになる。
そんな環境で、またどんな舞台を見せてくれるのか。
今から、ワクワクが止まりません。

 またDVDが出たら、タラタラ書くと思います。
その時は是非お付き合いください。
長々とありがとうございました(笑)

  
プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。