T&T' Box 水の演出

水の演出


 そして、続けて書いている自分。
めっさ、カタカタしているなぁ(笑)

 帝劇前に行ったら写真撮影している人が
もうそりゃあ多かった。。。
こういちさんファンと思ったら、
どりぼずのもあったのでカメちゃんファンも
沢山いました。

 あのポスターのカメちゃんカッコイイ(笑)
でも、髪がちょっと長い。

 入ってすぐに今年もお年玉を貰いました。
←去年は貰ってないが、初演時に貰っている。

 真っ先にパンフ買いました。
LESLIE KEEさんに撮影して貰ったパンフ。
もう恐ろしいほど綺麗な男がそこにいました!!
←勿論、まだ中身は見ていない(笑)

 そして、続きに「滝沢革命」の
初日の感想を書きたいと思います。
とりあえず、まだ書き始めていないンですが
ネタバレあるかもです。
これから見に行く方は気をつけてお進み下さい。



 


 2011年 1月1日 「新春滝沢革命」帝国劇場

 オープニングから、帝劇100周年の
エピソードをえびしが説明していました。
流石の安定感ですわ。

 しかしジェットコースターの映像は
クラクラしてしまいました(笑)
あの映像だけで酔いそうな自分がいました。

 で赤いオペラカーテンがサーと
横に掃けて行ったのはここだっけ?
で、出てきたのが白い衣装に肩から
羽の生えた殿が。。。宝塚やん!
って真っ先に思いましたわ。

 殿がダメ出しくらって作った
新曲でしたが、ホント、ラテン系だった(笑)
いや、すげー好きかも。

 ニシキ先輩の説明から森の海賊
ここら辺は今までと同じ流れだが、
基本設定が去年までと違う。

 ニシキ先輩は最初からヒデアキの
パパになっていまして、ユウマが弟。
ふみきゅんとはっしーがこのメンバーでした。
←後、いても認識できん。
で、姫がきちんと登場。

 ここが今回、変更ポイントの一つ。
ヒデアキと姫がラブラブな雰囲気ではない(笑)
ちょっと残念。あのラブラブな雰囲気好きだったのに

 あのロープも健在。今回は
フミキュンがクルクル回していました。

 で、森から紀伊の海に向かって走る
あの歌すげー好き。ちょー好き。
音源がマジで欲しいです。
(演舞城のもそうだが、マジで未音源の
滝沢さんの歌多すぎです。)

 で、今回は姫も船に乗り込んでいた
←前は姫がさらわれてからの出航だからね。

 で、クジラはまだ出てくるのね(笑)
でも森のシーンといい、海でのシーンといい
かなりカットされててテンポは良くなっていました。

 で、竜宮城はあるのね(笑)
最初、ユウマが「よく学び~」と「勇気~」を
歌っているンだが、その後でキャバクラで
接待されている男子が一人。。。(笑)
すげー楽しそうでしたわ。

 あのピンクの衣装は健在なのは
嬉しかった。世界で一番ピンクの似合う男だわ(笑)
今年はヒデアキとユウマだけなのが残念。

 はっしーはかにになっていました。
あのウォーターピクチャーの
文字の間のすり抜けはちゃんとやっていたが
ヒデアキの無茶振りもなんのその
「3年目ともなるとちゃんとできる!」って言ってた。

 玉手箱(青春の小箱)を開けるのはユウマでした。
二つあって、選ぶのですが、最初選んだ方には
「愛はタカラモノ」の3種セット(笑)
勿論、曲が流れたンですが(笑)
ヒデアキがやけになったかのように
両手クルクルやっていたのが笑えた。

 ンで竹林かな。姫を探している
訳じゃないですが、「枯れ葉」を
歌うヒデアキにクラクラ。
流石です、素敵です。

 今回は紀伊の王妃と言うのが
悪の親玉でした。←母親かと思ったら
最後までちゃんと、そのままの設定だった。

 ヒデアキは剣を持って戦い、弟は否定する。
そのきっかけが「母親の死」でした。

 もう一個の玉手箱も開けちゃうユウマ。
ユウマをかばうヒデアキ。。。
あぁ。。。って思ったがやはり今年も
おじいさんになって一幕終了。

 二幕

 荒廃した未来が舞台。なのにまたベンチだよ。
この逸話要らないって。。。ヒデアキは秀明と
別人なんでしょ?ここらへんの設定があるから
ごちゃごちゃに思えるわけで。。。

 あのガイコツもちゃんといる~って思ったら
全然触りなし。。。ここらへん、今後
しっかり活用して下さい。

 ガイコツに触れない理由はユウマが
その隣で寝ているから。。。
ユウマまでジジイだし。。。
「イヤなら断っていいンだぞ!」ってヒデアキ。
なら、貴方も断って。

 シモネタがビシバシのニシキパパの
おかげで、上向くことが出来なくなった
ユウマ。。。まだまだ若いな(笑)

 でもジジイタイムはかなり少なくなりました。
良かった、去年までみたいに延々やられて
いたらどうしょうかと思った。

 でもう一回玉手箱を開けたら
今度は1910年にタイムスリップ。
帝劇の杮落としは「翼革命」らしいです(笑)
二幕ではフラメンコも披露してくれるそうです(笑)
その場にいたヒデアキは「ツバサ」と間違えられ
サイン攻めの後、そのまま劇場に引っ張られて行きました。

 で色んな事やってましたが
圧巻が三味線ベースの「2人の夜」でしょう。
凄かったわぁ。。。

 でもう一回ユウマが玉手箱を開けて
元の世界に戻る。。。便利な箱やなぁ。

 と、ここら辺の展開は、凄すぎて
ちょっと引き気味になりましたが、
まぁ、凄かったのがこの為に作った
「滝」のセット。。。

 もうホント凄い水の量で、わざわざ
くぼみも途中作っているからそこに水が
溜まるわけですよ。

 でもそこで戦闘シーンなんで、
ちょっとドキドキハラハラなんですわ。
途中ユウマが髪掴まれてバシャバシャ
顔を水面に押し付けられてた。
誰か、ヒデアキにもやってくんないかなぁ
って思ったが、それは無理でしたわ(笑)

 で、だいぶ省きましたが、
思わず「ジャ○プか!」って言いたくなる
所が幾つもありました(笑)

 大将軍のとっつーはすごーく良かった。
塚ちゃんがもっとキレた感じなら
更に良かったかも、頑張れ!塚ちゃん!

 設定って言うか、話の流れ的には
うーんはありましたが、まぁそこはそれ
ある意味慣れているって言うか。。。
慣れる自分が怖いって言うか(笑)

 しかし、あの滝は凄かった。
マジであの滝は凄かったよ。
もう、あんな凄い演出ってないよ!

 今まで、演舞城でも色々見てきたが
それ以上の「水」の演出で。。。
滝沢さんの舞台でこれを超えるのって
難しいンじゃないかと。。。

 色んな、条件、スタッフの努力が
あってこそのこの舞台なんだよなぁ…
ってシミジミ思いました。

 いや、ホントにあれは凄い迫力だった。

 そして、バンジーはまだまだやるのね
って思ったが、まぁこれはだいぶ抑えた感じかな。

 もう一個の新曲もすごーく素敵でした。

 で、次の革命はこの話の続きに
してくんないかなぁ。。。って切実に
思った私がいました。。。

 最後、もう一回出てくれた滝沢さん。
「久々にこんな真面目な挨拶をしていて
ちょっと照れる」と言ってました。

 もう凄いテンションだったカウコンの時。
「ちょっと凄かった」ってやっぱ照れて
言ってましたわ。

 「何で、自分がこの100周年の記念イヤーの
トップバッターに選ばれたのかわからないが
次に繋がる事をしたい」とも言ってました。

 最後、駆け足の感想になりましたが
肝心な所は書かないようにしました(笑)

 怪我のないように、最後まで
走り抜けて下さい。がんばってね、滝沢さんも
他のキャストも、スタッフも。。。

コメント

ををー!
行かれてたんですね☆

優馬の髪を掴んで、水の中に顔をガシガシ入れるらしいですね(涙涙涙)
泣いちゃうかも…。

翼革命は、3日夜から、ユウマが大スターになってるらしいです。

内容についていけるか、心配ですよ…。
奇想天外なイメージがありますわ。


行かれてました(笑)

 いらっしゃいませ~、ひなままさま。

 そう、やられてましたよ!ごっちに!
←解ってなかった、勿論教えて貰った(笑)

 アレを誰かヒデアキにやって欲しいンだけど、
色んな意味で危険がいっぱいだから、
あえて、無しにしましょうか(笑)

 内容は、深く考えなきゃ大丈夫です。
去年のより、全然筋が通っている所が
いっぱいある(笑)

 是非是非、楽しんできて下さいね(笑)

 
Secret

プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる