T&T' Box 2013年12月

良いお年を


 まだのんびりしています。
つーか、最後の最後に色々ありすぎて、
ホント、ビックリです。

 もうちょいしたら紅白を見ながら
支度して、水道橋に向かいます。
その後、ドームに入るかどうかは謎。

 無事にドームに入れて、最後までその場に
いられる事を願います。

 (足の状態が最悪になっていまして、マジ辛い。
なんせ、一昨日、昨日はほぼ一時間ずつしか
細切れにしか寝れなかった。痛さで寝れない
ってあるンだよねぇ。今日の日付になってやっと3時間
寝れた時にはホッとしたよ(笑))

 なので、感想とか書けないけども
なるべくなら頑張りたいと思います。
その前にSKEだけどね(笑)

 

年末ですな。


 いつの間にか、もの凄い年末になっていました。
いやぁ、今年の振り返りとか全くできないですね。
←何事もなさ過ぎて(笑)

 いやぁ、先週はホント調子良くって、
このまま足腰の痛みが消えるンじゃないかと
思っていたンですが、金曜日にOUTになりました。

 会社の大掃除で死亡したので←足が。
今は安静にしています。
つーか、寝れない程の痛みって。。。
←寝る為の努力が凄かったですよ。
だって、普通だと1時間も寝れない。

 後、しなきゃいけない努力はHDDの整理ですね。
すでに2時間だから、これからレコ大、紅白、カウコン、
ドラマがあると思うと。。。うんざりします(笑)
←自業自得。

 拍手、いっぱいありがとうございます。

 

続きを読む

僕たちの力は想像することさ


 今週は、ずっと「怒り」と「忍耐」「悲しみ」
「悔しさ」が入り混じった一週間でした。

 先週の金曜日、Mステに眼帯姿で現れた珠理奈。
本人のモバメによると充血してて、とても
人に見せられる姿ではないと。
(モバメ=モバイルメール、サイトから登録して
メンバー本人が書いたものを配信してくれる
サービス。月315円。ネットで誰でも見れるものじゃ
ないから、結構本音を書いてくれる。)

 そして、その週末の日曜日の握手会の
欠席が運営から発表される。

 まぁ、金曜日の件もあるから、
安静にしている方がいいと判断したのかなって
思った。

 で、火曜日の「AKB紅白」ってイベントに
またもや眼帯姿で登場。

 「UZA」や「ハート・エレキ」で
外部の有名パフォーマーとの共演をしていた。
←これがどーいう事か、わかりますよね。
48G内部のアンダー差し替えでは済まされないって事。

 この時の写真は、眼帯していない方の目も
結構充血して来てて、「やばいやん!広がっているやん!!」
って思っていた。

 そして、次の水曜日、今日AKB劇場で行われる
チームSの出張公演の休演が「体調不良」によるものと
運営から発表になる。

 『3日前から体調不良がわかるのかよ』とか
『なら、いつももっと前に発表しろよ』とか
『昨日は元気だったのにwwww』とか言われる。

 えぇ、サンドバック状態で叩かれる。
どこまでも叩かれ、しかもそれがヤフトピにまで
載ってしまう。(ジャニもそうだが、近頃の記者は
ネットの地下で貼られているのをそのまま
記事にする『記者魂』の欠けた所が多々にある)

 ヤフトピにまで載れば、ネットは見ないと
公言している珠理奈でも、感じる所はあると思う。
次の日、自身のブログに今の目の状態、
自分の状況、どうして休まざる得なかったか、
その決断をする苦悩をUPしてくれた。

 その前後に発表された12月25日のチームK公演の
出演者一覧に珠理奈の名前が。。。。

 『こっちには出るンだ』とか
『どーせまたサボりだろ』とか書かれる…。

 どうして、こう運営は守ってくれないのか、
悔し涙に、昨日はホント大変だった。
(勿論、叩きたい放題のアンチの存在にも)

 16歳の女の子が可愛い顔じゃなく、
人に見せたくない顔をさらしてまで説明しなきゃ
ならないこの状況。

 昨日のモバメには「嫌いにならないでね」って
あの画像をUPした事に、ビクビクしている内容で、
ソッコー「大好きだよ!!!」って返信したさ。
(モバメは返信もできるが、リアタイでは無い)
そしてアメブロにもコメントしてきたさ!!

 もー、良くも悪くも珠理奈は48Gでは目立つ存在故に、
何をしてもしなくても騒がれてしまう…。
本人が望む事なら幾らでも乗っかるが、
嫌がる事から、ホント守ってあげたい…。

 でも、できる事なんて祈るくらいしかないンだよね。

 

あの頃のように大声で笑う君を見守りたい


 先週のオリコンチャートが発表され、
無事に「鈴懸の木の道で『君の微笑みを夢に見る』
と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、
僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」
がウィークリィー1位で、しかもミリオン確定と。

 15曲連続って凄いです。1年5曲出しているので、
丸3年ホント頑張っています、ヲタが(笑)

 ぶっちゃけ、私的には記録とか、ミリオンとか
どーでもいいし、早く止まって欲しいって
思っていますが、それが珠理奈単独センター曲
では困るンです。

 なので、頑張りましたよ。えぇ。
←たぶん、どの曲もこんな推しが頑張っている(笑)

 (もうね、珠理奈のアンチってもの凄いレベルなのよ。
半端ないンだよね、いかに、そのアンチから守って
あげられるか、日々考えてしまう。若干16歳の女の子が
『嫌われるのは、小学生の頃から慣れている』なんて
言葉が出るのは、ホント辛い。。。)

 そして、今日AKBのイベントがあり、
来年の春のコンサートが発表になりました。。。
単独コンサートは嬉しいのですが。。。
ってまた、SKEは平日なんですか?!!!

 年度末、明けは忙しいに決まっているじゃん!!
しかもAKBは国立って事で、まー五月蠅い(笑)
どこが使おうが、管理している所がゴーサイン出した
ンだからえぇやん(笑)って思う私は。。。

 ○ファンじゃないからだと思うわ(笑)

 

愛を知る 夢を見る 現実をEscape


 昨日、SONGSを見てて「ガラ少」から
「愛愛」の流れが素晴らしいなぁって
思って見ていた。

 バックのふぉーゆーがオリジナルと違う
ダンスをガラ少ではしていたから、
『まぁ、4人用に変えたのねぇ』
って思う事にしていたが、次の愛愛では
当時のオリジナルままだったので
『おおおお!!!』って喜んでいました。

 楽曲に対して、それなりに「意味」を
付けて振付していないのかな、ジャニは。
←48Gはある。

 うちの子(特に片割れだな)が平気で変えて
くるのが結構嫌な私。

 「オリジナル」ままの振付を大事にして欲しいし、
それをやってくる姿に「素晴らしい!!!」
って思います。えぇ、何年たっても。


 拍手、沢山ありがとうございます。
続きにコメントの返信とさせていただきます。

 

続きを読む

おはようです


生活習慣を変えたのと、珠理奈関係の忙しさから
更新のタイミングが掴めません。
←拍手の返信が。

突発的ですが、カウコン。
ぶい兄さん方も予定されていないと。

岡田くんが大河の件で審査員をやるからとは
大丈夫、殿も過去に駆けつけたよ!来てよ!

とは言っても、あの頃と今とでは状況が違う。
岡田くん一人で来たら「えーなら○○くんたちも連れて来てよ」
になるのだから。

メンドクサイ事務所になったもんだ。

と言うわけで楽しみが半減してしまったカウコンですが、
事務所は金蔓は逃したくないらしい(笑)
←今年の使ってる金額が48Gは半端ない(笑)
年間8枚のシングルを4~5種複数買いして隙間映像関係の購入なんだから(笑)

しかし、事務所は私に31日は水道橋近辺にこいと(笑)←金使えと。

沢山の人の中 巡り逢えた奇跡


 木曜日、金曜日とSKEの横アリでの
コンサートでした!!

 木曜日は映画館でのライブビューイングで
参加して、金曜日は現地に参戦いたしました。

 グッズを買うために2:30列に並び、
ほぼ、そのまんま3時間のコンサートに
挑んだ結果。。。昨日、死亡しました。←足が。

 ちょっと、コンサートは今後自重しないと
ダメだなぁって自覚しました。
←もっとマメに休むとかしないとね。

 しかし、映画館での中継って
素晴らしいなぁ。普段の公演も
ネット配信してくれていますが、
コンサートもリアルタイムで、会場の
スクリーンと同じものが見れるわけです。

 だが、しかし「現場」に敵うモノは無く、
ホント、あの熱い一体感に感動すら覚えました。

 私の推しメンは、珠理奈なんで、
スクリーンでも必ず抜いてくれるので、
場所も、必ずって言ってもいいほど
センターポジなので、苦労はしないし
途中で双眼鏡は仕舞いました。
←重いし、邪魔になったので(笑)

 とっても、とっても楽しいコンサートでした。

 しかし、横浜アリーナって場所は
自分にとって、もの凄く思い入れのある場所で
(なんせ、こけら落としから通っている)
その場所で今更「初めて」の経験をするとは(笑)

 女子トイレが、並んでないどころか、
中に入って、場所を選べたンだよ(笑)
開場40分も経っていたのに(笑)

 ホントに、今までジャニ関係しか
入っていなかったンだよなぁ。。。

 また、是非SKEには横アリでコンサートを
して欲しいです。←勿論、タキツバにも(笑)

 

 

続きを読む

プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる