Pandora Box 姫関係
FC2ブログ

「大好きだ、キミが大好きだ」


 先週の土曜日、かなりの強行軍で名古屋に行って帰ってきました。
総選挙は基本行くようにしています。去年の沖縄だって予約していた。

 珠理奈の為に、祈る為に、彼女を支えたい為に。

 最初の「オープニングアクション」の時から「推し席」に
きた珠理奈は過呼吸気味になって、倒れてスタッフに
運ばれました。

 3日間、殆ど食べずに眠らずに精神的にも追い詰められて、
自分のファンのいっぱいいる空間にきて、安心したのか。
号泣して、息ができない状態になって。。。

 その上で掴んだ「一位」と言う称号。
本当に嬉しい。



 

続きを読む

「大声で叫べば、ダイヤモンドになる」


 2008年に発売されたAKBのメジャーシングル10枚目のシングル
「大声ダイヤモンド」のキャッチコピーである。
その前の曲が配信限定だったので、かなり時間が
開いてのCDシングルである。

 理由は、その前に契約していたレーベルから
契約を切られたのが原因の一つである。

 そして、その間何があったかと言うと
「SKE48」のオーディションがあったのだ。
もうすでに、当時の絶対的センターの前田さんで
ジャケット写真を撮っていたのに、わざわざ名古屋の
スタジオを押さえて撮りなおしたのが「大声ダイヤモンド」の
ジャケットである。

 「何か叫んで」とカメラマンに言われて
「麻里子さまーーーー!!!」と叫んでいる11歳の珠理奈がそこにいる。
この曲で初選抜だったのは珠理奈もそうだが、
5期生の指原、北原もである。
この曲で悔しい思いをしたのは序列を下げられた
2期生の大島なのは有名な話。

 そんな伝説な曲なのだが、この曲が出た年、
2008年はAKBは紅白に出れていない。
その前の年2007年は「アキバ枠」として出場。
ある意味イロモノ扱いでした。この時「会いたかった」を披露かな。
2009年はやっと単枠での出場。「RIVER」だったかな。

 なので「大声ダイヤモンド」は紅白で歌われた事は無かった。
(実はMステでの披露も2011年くらいになってから)

 今回の紅白でまた視聴者の投票で決めると聞いた時から
「去年、どれだけ不評を買ったか、わかっていないのかNHK」
とは思った。しかし、去年は私も全然やる気なくて1票くらいしか
投票しなかった。それが珠理奈を泣かせる結果になってしまったと
ちょっと反省もしていた。

 今回、最初はためらいがちに
「もしかしたらセンターで歌わせては貰えないかもしれないし」
って言っていましたが、周りに励まされたのか、だんだんはっきりと
「大声ダイヤモンドを歌いたい」と言葉にしてきました。

 推しに言われて動かなければファンではない。
自分で出来る事は頑張ってやりました。
「人」ではなく「曲」に投票を頼むのだ、その人の思い入れの
ある曲があるならそれは無視できない。
だから、お友達に頼むのも最小限にいたしました。
その分、自分で頑張りました。
色々頑張りました。

 その結果、31日歓喜の涙を流し、満面の笑顔で
歌う珠理奈がいました。推しの背中を押すことが出来て
本当に良かったです。

 

「もし私がここからいなくなっても」


 『恐れる事は何もない』


 11月29日にSKEの一期生大矢真那の卒業公演が行われた。
48Gの劇場にはDMMのカメラがリアルタイムで流してくれるので
(勿論、有料ですが)
18時にはパソコンの前で待機したかったのですが、少し遅れましたが、
向こうも遅れたらしく、幕が上がる時には間に合いました。

 23人いた一期生も、すでに2人。
松井珠理奈と大矢真那だけだったから、この真那の「卒業」と
言うのは、本当に珠理奈にはキツイ世界だった。

 真那は先月で27歳になった。20歳の珠理奈とは
7歳の差がある。
SKEになった時は18歳。珠理奈は11歳。
普通なら、絶対に混じり合わない年の差だが、
東京に行っての初仕事がこの二人の組み合わせだっただけに、
真那と珠理奈はとても仲が良い。

 真那はどんな時でも珠理奈の味方だと言って公言している。
玲奈ちゃんが珠理奈を甘やかさないお姉さんだったのと反対に
本当にどこまでも、どこまでも珠理奈を甘やかしてくれる存在だった。

 親でも姉妹でもない存在で、絶対に、絶対に
珠理奈の敵にならないと公言している存在。

 そんな真那がSKEを卒業してしまう。

 自分でも言っていたが、珠理奈が最後になってしまうのは
「最年少」で一期生に加入した珠理奈の宿命。
少しでも遠ざけてあげたかったけど、難しかったね。
もっと年の近い子もいたンだけど、最後までいてくれたのは
真那だけだったね。

 ホントに「感謝」です。
あの子が泣かないですむ世界を作ってくれて本当にありがとう。

 

続きを読む

ずっと先の今日は何が始まるのだろう。


 昨日、10月5日はSKEの劇場がオープンした記念日です。
この日は○周年記念公演と名うって、特別公演をしています。

 先週から、ずっと忙しく土日もある意味仕事してまして、
水曜日に振替休日をとる事にしました。
なので、まぁ「当たる訳ないよね」と言う気持ちでポチっと
しました。

 月曜日の21時に届いたメールに驚愕したのは私です。
まさか、8周年記念公演が当たるとは。。。
それから速攻、往復の足を押さえて(両方バス)
行ってきました名古屋・栄。

 観覧車の回るビルの二階にあるSKE劇場。
前日の深夜、前夜祭で「ミッドナイト公演」を
見ていたので、寝るのが2時半を過ぎていましたが、
そのまま9時出発のバスで名古屋入り。

 何故かサンシャイン栄に着いた瞬間に雨。
「何故このタイミング。。。」って思ったよね。
でも何故か(笑)折り畳み傘を持っていた私。

 無事に濡れる事も無く、SKE劇場に入った私。
このままダラダラ書いている時間も無くなったので、
この辺にしておく。

 これ書いている途中、つぶれていたのは内緒。
今井さんの声が聞こえてきたので、そっちに
集中いたします。

 

貴方が泣いているのなら


 私も号泣しようと思う。

 今日のコンサートで次のAKBのシングルの
選抜発表があったらしいンです。

 私の愛する珠理奈はSKE。
でも、AKBの選抜はとても複雑で
HKTの指原、NMBの山本もAKBの選抜ではあります。
えぇ、勿論珠理奈も。SKEのデビュー前から
AKBの選抜をやっていたりします。

 去年、玲奈ちゃんが卒業するまでは
安定のW松井がSKEからのAKB選抜でいました。
その後は佐江ちゃんがSKE枠でAKB選抜に戻っていた。
その佐江ちゃんも卒業してからは、やはり
どうしても「安定」は珠理奈だけです。

 その事が珠理奈の心を痛めて、
今日の発表を悲しませる結果になっています。

 SKEメンで人気の高いメンバーは20歳を超えています。
運営としては「若返り化」をしたい訳です。
若い、人気のある姉妹グループのメンバーなら
入れたいってとこでしょう。

 珠理奈も来年の春で20歳になります。
できれば「安定」したAKB選抜をもう一人入れたい
のが現状。でも、選抜されないのが現状。

 もう、姉妹グループのメンバーヲタは
AKBの個別握手券を買わない方がいいと思う。
握手券の売り上げを支えるのが姉妹グループメンで
シングルの代表曲を歌えるのがAKBメンでは
救いがない。

 って言うか、参加させないでくれ。
あれで。どれだけの日数必要になる事か。
AKBのシングルは年4枚出て、アルバム1枚出ている。
其々に各6日間費やされている。一年間の土日は52週。
祝日もあるから一概には言えないが、40%以上の週末が
AKBの握手会に費やされ、姉妹グループは
各々のCDの握手会もある。(握手会以外もある)

 そして、それぞれ隙間を縫ってコンサートやら
イベントやら「全国握手会」が開催される。

 AKBのシングルの個別は全48Gのメンバーが
動員される。自分の声が1秒も入っていないCDの
握手会の為に年間42日も動員されるのだ。

 そして、今回の選抜では握手券売り上げの
神7に入るメンバーが選抜されていない。
(ちなみにこの『神7』にはサシハラは入らない。
現在トップはNMBの山本、以下HKTの宮脇、SKEの珠理奈、
AKBのまゆゆ(トップ以外は、若干順位の変動はある)と続く。

 握手の売れ上げ=総選挙の順位ではないと
言われるゆえんである。

 でもこれら握手券(1日6部)完売のメンバーのヲタが
AKBのミリオンを維持しているわけである。

 悲しませないで。。。って言いたくなるよ、マジで。
プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる