T&T' Box

もの凄い速さで


 動いていく事の一つ。

 2月1日にKing&PrinceのFCが発足した。
全然出遅れていた私は翌日のお昼休みに入金した。
(1日の18時からスタート)FCが発足して18時間後の
入金だと思って下さい。

 わずか、18時間で50000以上の番号を割り振られた。
深夜、入金処理ができない時間があったとして実質
18時間ではないかも知れないですが、それでも18時間。

続きを読む

MIXTURE「混合」


 その日は1月17日だった。
午後、滝担のお友達からラインが届いて
中身のないメッセージで「何?」って返したら
「上手く送信できなーい」とのメッセ―ジの後
「キンプリデビューおめでとう」ときた。

 私は午後の研修中で、スマホの画面を
机の下に隠しながら「うそー」「まじか」と送った。
(一言なのが、研修中って現している(笑))

 もう、ずっと某所のつぶやきにかぶりついて
見ていました。(見ていれば情報は流れていた)
 
 たぶん、3人ではデビューできない。
するならこの6人だろう。って夏のEXで思っていた。
2年前の夏のEXの時にも思っていたが
この時には流れた。あの輝かしい18歳の彼は
デビューできなかった。

 20歳になった彼が夏のEXで、秋のお台場で
格段の成長を見せていた。
本当に3人の結束が固まってて本当に素晴らしかった。

 でも、私の生きてきたほぼほぼの時間
「ジャニヲタ」として生きてきた私が、感じていた
「この3人でのデビューは無い」と言う思い。

 あの5人でも良かった。あの6人でも良かった。
でも、この3人でのデビューは多分ない。
でも、またあの6人にしてくれたなら、
新しい曲に、新しい衣装。。。
わざわざ数回のコンサートの為に
作ってくれるか?(殿のたった4回のコンサートの
為に新しく衣装を幾つも作っているが、
まぁ、デビュー組とJr.の違いもあるさ)

 デビューするならこの6人だと思っていた。
思っていたけど、本当になるとは確信は無かった。
過去のJr.のグループがどれだけ解体されて、
統合されて、切り離されてきたか…。

 私の可愛い天使くんが一番信頼している
シンメくんと離れ離れにならなくて良かった。

 デビューシングルは何枚買えば良いですか?
とりあえず、何形態で出ますかね?3形態くらいで
許してくれませんかね(笑)

「大声で叫べば、ダイヤモンドになる」


 2008年に発売されたAKBのメジャーシングル10枚目のシングル
「大声ダイヤモンド」のキャッチコピーである。
その前の曲が配信限定だったので、かなり時間が
開いてのCDシングルである。

 理由は、その前に契約していたレーベルから
契約を切られたのが原因の一つである。

 そして、その間何があったかと言うと
「SKE48」のオーディションがあったのだ。
もうすでに、当時の絶対的センターの前田さんで
ジャケット写真を撮っていたのに、わざわざ名古屋の
スタジオを押さえて撮りなおしたのが「大声ダイヤモンド」の
ジャケットである。

 「何か叫んで」とカメラマンに言われて
「麻里子さまーーーー!!!」と叫んでいる11歳の珠理奈がそこにいる。
この曲で初選抜だったのは珠理奈もそうだが、
5期生の指原、北原もである。
この曲で悔しい思いをしたのは序列を下げられた
2期生の大島なのは有名な話。

 そんな伝説な曲なのだが、この曲が出た年、
2008年はAKBは紅白に出れていない。
その前の年2007年は「アキバ枠」として出場。
ある意味イロモノ扱いでした。この時「会いたかった」を披露かな。
2009年はやっと単枠での出場。「RIVER」だったかな。

 なので「大声ダイヤモンド」は紅白で歌われた事は無かった。
(実はMステでの披露も2011年くらいになってから)

 今回の紅白でまた視聴者の投票で決めると聞いた時から
「去年、どれだけ不評を買ったか、わかっていないのかNHK」
とは思った。しかし、去年は私も全然やる気なくて1票くらいしか
投票しなかった。それが珠理奈を泣かせる結果になってしまったと
ちょっと反省もしていた。

 今回、最初はためらいがちに
「もしかしたらセンターで歌わせては貰えないかもしれないし」
って言っていましたが、周りに励まされたのか、だんだんはっきりと
「大声ダイヤモンドを歌いたい」と言葉にしてきました。

 推しに言われて動かなければファンではない。
自分で出来る事は頑張ってやりました。
「人」ではなく「曲」に投票を頼むのだ、その人の思い入れの
ある曲があるならそれは無視できない。
だから、お友達に頼むのも最小限にいたしました。
その分、自分で頑張りました。
色々頑張りました。

 その結果、31日歓喜の涙を流し、満面の笑顔で
歌う珠理奈がいました。推しの背中を押すことが出来て
本当に良かったです。

 

大晦日ですね。


 まぁ、言うてしまえばこんな未来が待っているとは
知らなかった去年の私に、ちょっと教えてあげたい2017年でした。

 「現場」の持っている力の強さを実感いたしました。
もうズブズブとPrinceの沼に堕ちて行きました(笑)

 だからさぁ、彼らも「現場」を止めない方が良かったのよ。
どれだけ「箱」が小さくなっても止めちゃいけなかったと思う。
(これは個人的な意見です)

2018年はどんな「未来」が待っているのかわかりませんが
Princeくん達には輝かしい「未来」を掴んで欲しいし。
アラフォーの二人には「まだ早い」なんて言っている
場合ではない。(その前だって全然活動してなかったンだし)

 そして、珠理奈には彼女が心折れずに済む
「未来」を描けたらいいな。。。とは思います。

 

「願いが叶うなら、いつか二人で」


 滝担ではないので、悩んだンですが、今年は行ける日が
あるなぁ、と思って申し込んだら当たったので
殿のクリスマスショーに行ってきました。

 下に書こうと思う事があるのですが、
ちょっと睡魔に勝てないので、明日以降、ここの下に書きます。
(12月8日追記にて書き足しました)

 

続きを読む

プロフィール

ふれびぃ

Author:ふれびぃ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ひとこと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる